事故車のオークション相場について

 事故車とは、自動車を運転していて交通事故などを起してしまった車のことです。 
中古車会社は、中古車を安い値段で買取りして、高い値段で売却することによって利益を出しています。
 そのため、中古車会社は事故車などをなるべく安く買取りして、修理などを行い、高い値段で売却しようとします。

 修理しなければならないほど壊れている事故車は、修理費用がかかることから、必然的に査定金額が下がってしまいます。 
修理しても人気がない車種であれば、売れ残り在庫になるリスクがあることから中古車会社などは、在庫とならないようにオークション会社に出品して他の中古車会社に売却します。 
オークション会社に出品するには費用がかかることから、人気がない車種などはその費用も差し引かれることになります。 
そのため、事故車であっても高額買取りしてもらうためには、オークション会社に出品せずに買い手を見つけることができる中古車会社を見つける必要があります。

 インターネットなどで、複数の中古車会社に一括査定できるサービスがあるので、高額買取りしてくれる中古車会社を見つけることができ、事故車の相場も知ることができます。